だから東京が好き!  祭りだわっしょい



 有名な大祭から身近の些細な行事まで、東京にも伝統ある行事が数多くあります。

 ここでは、東京の祭りや行事について、訪ね歩いた結果をとりまとめて参ります。
 
[ HOME ] その1 その2 その3

碑文谷八幡祭礼(その1)

9月15日 目黒区にある碑文谷八幡のお祭りに行って来ました。
台風が日本を通過して以来、ぐずつき気味の天気が続き、心配しましたが
この日は途中でパラパラと降られはしたものの、なんとかもってくれました。
そんな中、例によって神輿について八幡様から町内を練り歩きました。
使用カメラ:
 EOS D30

使用レンズ:
 Sigma8mm/F4 Fish-eye
 Sigma15-30mm/F3.5-4.5DG
 EF35-350mm/F3.5-5.6L
 EF35mm/F1.4L



←神楽殿前にて
 


怪しい雰囲気のマスコット売り

バナナチョコレート、カラフルですね。

定番の焼きそば (^u^)うまそう

ふかしたジャガイモにたっぷりバター
宮入は午後一時半との情報なので
それまで境内を歩いてみました。

たくさんの露店を覗いて歩くのも
楽しいものですね。 (⌒ー⌒)

八幡様の境内は結構広くて、親子連れや
祭りの関係者で大変な賑わいです。

今時のかき氷はシロップの種類が多いです。

  


いよいよ神輿が露店の間を縫ってやってきました。
通路が狭いうえに人がごった返していて、
通り抜けるのにとても気を遣います。
子供神輿も交えて、各町内から10数基の神輿が次々とやってきます。
 
美人の高張り提灯持ちさん。 こっち向いて〜っ!  (⌒▽⌒)」 きゃーっ、かわいいーっ!
凸ミ ヘ(_ _ヘ)☆\(`Д´;) われは何しに来たんじゃ!
   

神楽殿前の広場でお払いの順番待ち、その間、神輿をもんで盛り上がります。
 
 

ピアスの若者も絶叫!



←神輿の合間に、まとい振りも登場です。
本殿でのお払い風景


←代表が本殿内でお払いを受けます。 


 担ぎ手たちは本殿前で神妙な面もち→

宮入を果たすと、それぞれの神輿は各町内を目指して出発して行きます。
 

その1   その2   その3

HOME