自分の道を見失ったとき、失意の縁に立ったと思うとき
空を見上げてみよう。白い白い雲を抱えた大きな空を

空はそんな君を見おろして、どう考えていると思う?
そんな足元の石ころみたいなこと、何も考えちゃいないのさ
だから視線を遙か彼方に向けて、思うがままに歩いて行こう

自分の歩いた後にできるものさ、道なんてものは・・・

2002.2 CANON EOS-1D EF28-135mm/F3.5-5.6 IS

-menu_top-